タグ:移植(その他) ( 3 ) タグの人気記事

嬉しい再会

今年も宜しくお願い致します。
昨年の暮れに嬉しい再会がありました。当ブログの2010年3月の「移植(その他)」という記事にさせて頂いた患者さんで右下の第一大臼歯が折れてしまい抜歯したのですが、なんとか1本の根っこだけでも残せないか!?という挑戦で割れた方の穴に、根っこを引っ越し(移植)させた患者さんでした。

うまく期待通り固定式(取り外し式じゃない)の歯が入ったのですが、その後全く受診なさっていませんでしたのでどうなっているのか気になっていた患者さんでした。

a0140882_18483173.jpg


ブログの記事となったのは2010年の3月でしたが実際の診療は2008年のことで丁度丸5年が経過していました。レントゲン写真で確認しても全く問題なさそうです。

顎全体を写せる大きなレントゲン写真でみると、もしこの移植した歯がなければ左側でおもに噛むようになったと考えられます。左上のブリッジの支えの歯にはかなりのストレスが加わることになったのでは?この治療は予後がみえないという理由で保険診療で認められませんでしたが、5年もてばそれなりに価値があったのではと思っています。
もし移植しなければ保険診療では入れ歯しか方法がありません。60歳で入れ歯をいれるのと65歳で入れ歯いれるのでは大違いだと思うのですが、、、、、。このままもっとこの歯がもってくれれば幸いです。時々経過をみせていただくようお願いしました。
by isseism | 2013-01-16 14:43
前歯が外れたと受診なさりました
土台ごと外れてしまっています。残っている根っこの状態もかなりの虫歯です。
歯茎の上に健康な歯が出ていないと土台の型取りもできないのでこの状態では治療法は抜歯になってしまいます。

a0140882_0532545.jpg


そこでこの歯をなんとか残す為に、一度歯を抜いてしまいます。そして虫歯を完全に取ってから少し浅めに抜いた穴に戻します。(2階へ引越!)
この位置で無事歯がくっつけば、歯茎の上に虫歯のない歯がでてくるので土台の型取りも可能になってきます。

a0140882_054620.jpg


当然、浅めに戻しているので根っこは短くなってしまうという欠点もありますが、1年でも長くこの歯を使えればいいのでは、と考えています。

(お隣の歯にも同様の治療が必要なのですが、、、)
by isseism | 2010-05-19 00:51

移植(その他)

a0140882_23164571.jpg


右下奥歯が腫れたとの訴えで受診なさりました。
レントゲンを撮ってみると、歯根破折(根っこが割れています)を起こしています。

抜歯の適応ですが、、なんとか保存出来ないか?根っこ1本でも、、。

まず歯を全部抜歯しましたが、手前の割れていない方の根っこを、割れてしまった方へ移植(引越)。
どんどん骨が新生し、移植した根っこが骨に包まれていく様子が分かります。


1ヵ月半で仮歯をいれて4ヵ月後にブリッジが入りました。
少し大変ですが入れ歯よりもずっといいと患者様にも喜んで頂けました。

1本の歯を守ることが口の中全体を守ることへ繋がると信じています。
by isseism | 2010-03-13 21:24

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism