タグ:歯根端切除 ( 5 ) タグの人気記事

術後1年3ヵ月

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_15233980.jpeg

根の先の手術をした患者さんです。右上の前歯に膿が出て違和感があるとの訴えでした。
レントゲンを確認すると太い大きな金属の土台により歯の横側に穴が空いていることが想像されます
根の先もお薬が届いていないかもしれません
通常の根の治療では治すことが難しいと判断し根の手術を行いました。
歯の根を確認すると部には穴が空いており歯石のような黒い塊も付着しています。これは通常の根の治療では除去できませんので根の手術を選択して正解だと考えられます。根の手術をすると稀にこのような黒い塊を確認することができます。
a0140882_15234030.jpeg

根の先と横に空いた穴部位にスーパーボンドを詰めて表面を磨きました。レントゲンを確認しても綺麗に詰まっていことが確認できます。
最近では歯根端切除術の詰める材料はMTAセメントと呼ばれるものが主流となってきているようです(当院でも使用する場合があります)がこのように根の横に穴が空いてしまった場合はMTAセメントを詰める器具を使用するのが非常に困難です。スーパーボンドであれば細い筆が1本入る隙間があればこのように詰めることが可能です。
a0140882_15234108.jpeg

レントゲンを比較すると1年3ヶ月後には根の周囲にほぼ骨が出来ているように見えます。
まずは一安心ですね。当院では根の手術後のフォローは1年後、2年後、3年後と3年間見させていただきたいとお願いしているのですが、、、、
大体の患者さんは1年後くらいまでしか気にしてくれていませんね(笑)
経過良好であることを祈っていますがたまに拝見させていただけると嬉しいです。


[PR]
by isseism | 2017-11-11 10:55

術後1年

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_14311451.jpg


海外勤務の方でした。いつも年2回の帰国時にあわせてクリーニングのお約束を国際電話で予約してきて頂いていたのですが、、根の治療が必要となってしまいました。年に2回、各々10日程の滞在ではなかなか根の治療も思うようにいかず、よく相談し根の手術をすることに。
術後1年たちましたが根の周りの骨はほぼ完成しており全く問題なさそうです。
[PR]
by isseism | 2015-11-18 13:31

歯根端切除

a0140882_15555620.jpg


術式は上図の通りです
(立川病院笠崎安則先生、木津英樹先生のご厚意による)
なぜ通常の根管治療では治癒しないのか?
歯科用の治療器具の破折、歯根の破折、歯根自体の感染、などをマイクロミラーにて確認し原因を除去、スーパーボンドにて逆根充しております。


a0140882_2332517.jpg

術後デンタルレントゲンの歯槽硬線に注目
逆根充材はスーパーボンドです
最近はMTAセメントがはやっているようですが、根尖病巣への細菌の感染ルートを考慮すると歯質接着性は重要ではと考えています
[PR]
by isseism | 2010-06-08 23:33

歯根端切除

a0140882_2242741.jpg

a0140882_23383383.jpg


過去に何回か根の治療をした歯だそうです
レントゲンをみると根の左側をおおう黒い影(骨がないということ)
通常の根の治療では治らないと思える程の大きさの影です

歯茎を切って外から根の治療をこころみました。大きく骨がなくなっていて根がむき出しになっています。
根の先をよく観察するとなにやら黒いものが多量に付いています
これを通常の根の治療で取り除くのはまず不可能では、、
根っこの先を切り取ってしまうのは出来るだけ小さくしたいので、頑張ってこの黒い汚れを落としていきました

術後は極めて良好で先日、約2年後の経過観察の為に受診して頂きました
右のレントゲンをみるとかなり骨が再生されているのが分かります
(黒い影の範囲が狭くなってきています)

3年後も何事もなく経過をおっていけそうに思えます。
当院では根の手術後はトラブルがなくても1年後、2年後、3年後と拝見させて頂きます
経過をおうことで治療内容の妥当性を検討していきます

逆根充材はスーパーボンドでした
[PR]
by isseism | 2010-06-01 21:03

術後経過

2年前に根の手術をなさった患者さんが年1回の経過観察でお越しになりました。
順調に骨が出来てきているのが確認出来ます。3年後にはほぼ骨が出来上がっているのではないでしょうか。
自分のおこなった治療の妥当性を確認するのは経過観察しかないと考えております。
必要に応じてレントゲンや写真を撮らさせて頂いておりますが治療の一部だとお考え頂けると幸いです。
a0140882_14491781.jpg



[PR]
by isseism | 2010-05-28 13:40

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism