タグ:歯のアレコレ ( 2 ) タグの人気記事

「クラスS」

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_09542394.jpeg

滅菌器を買い足しました。
今まで当院では比較的大きなものから小さなものまで全て同じ滅菌器を使用しておりました。もちろん医療機器として厚労省の認可がおりている製品を使用しておりました。
今回導入したものはさらに厳しい基準を設けているヨーロッパ規格をクリアしたものです。
歯を削る道具などは内部に細い空間があり(水や空気を送っています)その内部を真空にすることで滅菌するというものです。移転開業時に注文して納品1年!!!!と言われていたのですが先日早めに納品できるとのことで無事に設置されました。(購入したことも忘れていました)
レーザー、マイクロスコープ、、、欲しいものはたくさんありますがまずは多くの患者さんの利益になるもの(目に見えないですが)から順に整えていきたいと考えております。




by isseism | 2018-08-13 10:43

歯の生涯図

a0140882_2116503.jpg


歯の生涯図です
この図の使い方(見方)ですが、あなたは現在おいくつでしょうか?
仮に50歳とします。そして現在歯は何本ありますか?25本としましょう。
50歳、25本(図中の赤い点です)グラフ縦軸に歯の本数、横軸が年齢です。
赤い点は50パーセンタイルの線上にあります。簡単に言うと100人中50番目、平均的です。

この50パーセンタイルよりも現在の自分の点が上であれば(出来れば25パーセンタイルの線より上)良好な状態です。現在の状態を維持していきましょう

もし75パーセンタイルの線よりも自分の点が下であるならば平均よりも悪いこと認識する必要があります。

すると今後どうなっていくのか?これもこの『歯の生涯図』から予測できます。
例えば赤い点の50歳、25本の方ならば75歳で12本になっていると予測出来ます。残念ながら『8020』80歳、20本は達成出来ない事となります。

当然統計学によるものですから、頑張り方によってこの下り坂を緩やかにしていくことが可能なのです。現在平均よりも悪い状態(75パーセンタイルよりもグラフで下)であるならば今までの歯磨きや生活習慣を真剣に改める必要があります。

本来は人間の歯は外的な力が加わらない限り顎の骨の中に存在し続けていくものなのかもしれません。(博物館にある何千年も経っている人間の骨にも歯は残っています!)

1本の歯を抜かなくてもいいように、少しでも長く自分の歯を使えるように我々も努めています。
by isseism | 2010-03-24 19:15

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism