タグ:くろまめ日記 ( 77 ) タグの人気記事

四半世紀

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_13542552.jpeg

先日所属しているスタディーグループ(歯医者さんの勉強会仲間)での例会がありました。
発表していただいた先生は私と同年代の先生と大先輩の先生でした。大先輩の先生の症例はなんと初診から25年の経過があるものでした。

治療の内容よりも患者さんと25年間付き合って、その記録があることに本当に驚きました。当時はデジタルカメラなどなく口腔内写真の記録、管理なども今とは比較にならないほど大変だったはずです。治療にかける「想い」は誰にも負けないようにやりたいと常に思っています。自分の行った治療が患者さんのお口の中でどのような経過をたどっていくか、それが正しい治療だったのか、全ては患者さんとの長いおつきあいがなければ分からないことです。

治療の先に患者さんの暮らしがあり、口腔内の健康に寄与することでその暮らしが少しでも長く、少しでも豊かにあってほしいと思いました。


by isseism | 2018-06-13 14:02

1本の治療にこだわる

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら


a0140882_10570099.jpeg

当院の治療が歯科治療の専門雑誌「デンタルダイアモンド」6月号に8ページにわたり掲載されました。
前回掲載された他社の違う雑誌は「若い先生の頑張ってる症例」というコーナーでしたが今回掲載された雑誌は若い先生(20代、30代にもっとも購入されていると言われている雑誌です)を対象にしたもので、先輩はこうやって治療している。という感じかと思います。

40代になり若い先生のお手本となるような治療が出来ているといいのですが、当院で取り組んでいる「1本の歯の治療の精度」について執筆させていただきました。
文章を書いたり、編集部とやりとりしたりすることは本来の歯医者の仕事と異なりかなり大変です。あまり積極的に自分から書きたいとは全く思いませんが「人に伝えるために喋らないで文章と写真で伝える」ことは大変勉強になりました。

待合室にも置いてありますので、ご興味がある方は手にとっていただければ幸いです。



by isseism | 2018-05-31 11:21

裏側矯正

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_16240985.jpeg
金曜の午後から休診にさせていただき広島まで矯正の勉強をしに行きました。
当院でも矯正治療は取り入れておりますので色々な分析法、治療法を学ぶことで対応できる患者さんが増えたらいいなと考えております。

装置も目立たないですし「引っ込める」治療は通常の治療よりも効果が高いと感じました。
知った顔の先生も多く受講していたため大変楽しく勉強することができました。
金曜午後、土曜とお休みをいただくこととなりましたが必ずいい治療という形でお返ししたいと思います。

しかし成田⇄広島 
LCCなんですけど「SPRING JAPAN」
ジャパンって!!どう見てもこれ日本の会社だと思っちゃいますよね〜本当にびっくりしました(笑)


by isseism | 2018-04-18 16:29

隣の若手??

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_21021770.jpeg
当院の治療が歯科の専門誌「クインテッセンス」の4月号に掲載されました。
コーナーの趣旨としては頑張ってる若い先生の症例を載せましょう!というコーナーです。

まだ30代前半の頃はこんなコーナーに自分の治療が載ったらうれしいな〜などと思っていた時期もありました。
今回お声かけ頂き嬉しかったのですが、、「若手」と言われてもいいものなのかと(笑)少し負い目を感じてしまいましたが
せっかく頂いたお話なので喜んで書かせてもらいました。
多くの同業者から反応がありさらに勉強になりました。ありがとうございます。

雑誌に載るためや、歯科医師として有名になるために日々治療してるわけではありませんが
毎日の仕事が他の同業者に評価されてこのように形に残ったのは嬉しいことでした。
「若手」
少し照れくさいですが、またこのようなお話がいただけるように毎日誠実に仕事をしたいと思います。
脱若手!を目指します。


by isseism | 2018-04-02 21:01

プチ矯正

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

おかげさまで移転開業から1ヶ月が過ぎました。
とても慌ただしく過ごしております。毎日のように新しい患者さんにお越しいただいており
少し予約が取りにくくなっております。ご迷惑おかけしますが宜しくお願いいたします。

前歯の噛み合わせがおかしいと受診なさったお子さんです。
a0140882_17032675.jpeg
の部分、右上の真ん中、2番目、左上の2番目の歯、合計3本が逆の噛み合わせになってしまいました。
このままでは自然に治ることはないと思われますので矯正治療を行いました。
右が術後です。治療期間はわずか2週間(装置を外したのは1ヶ月後ですが)でした。


a0140882_17032649.jpeg

こんな治療を行いました。ニッケルチタン製のワイヤーを何本かの歯に通させてもらい
ワイヤーの戻る力で歯並びを整えています。これだけだとすごく簡単そうですが(笑)

実際は色々考えています。右上の2番目の歯は少し生えるのが遅れているので、このまま
生える方向だけ治してもまた反対の噛み合わせになってしまう可能性もあるので、少し
生えるのをお手伝いしたり、今ある第一大臼歯(大人の歯)の噛み合わせは変わって
欲しくないので、後ろは乳歯までの矯正としたり、噛み合わせの高さを一時的に高くし
て小さい力で早く歯並びを治したり、、、、などなどですね。。

保険診療での対応は出来ず費用はかかりますが子供の将来を考えると大変意味のある
治療だと思います。
誰もが簡単に治るわけではありませんがまずはなんでもご相談ください。



by isseism | 2018-02-15 17:14
東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_21535404.jpg
メインで私が使う診療室です。緑の壁紙(ロゴマーク入り)でやわらかい空間になるようにつとめました。
少しでも緊張感を和らげられればと思います。

a0140882_21540542.jpg
衛生士さんがメインで使用する診療室です。大きく窓を2面に設け開放感があると思います。
もっとも広い診療室です。みなさまがメンテナンスに来院するのが楽しみとなればと願っております。

a0140882_21541532.jpg


by isseism | 2017-12-21 21:58

住所が決まりました

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

移転先の住所が決まりました。
神栖市知手中央6-1-7 となりました。

引越しのため年末年始のお休みを長くいただいております。
ご迷惑おかけしますがよろしくおねがいいたします。



とても多くの患者さんから新しい医院が素敵だとおっしゃっていただいております。
設計してくれたのは浅草にある「アーキテクチャラボ」という設計事務所です。
最高に格好いいデザインをありがとうございます。
去年の年末から何回浅草まで打ち合わせに行ったでしょうか。。。。
形になってとても感動しました。本当にありがとうございます。
a0140882_17470632.jpg
今年の1月にはまだ模型だけでした。1年で模型が本物になってしまいました。
施工業者さんは神栖市の「セット建築工房」さんです。
建物が建ってからもどんどん施主(私ですが)の要望が変わり本当にご迷惑おかけしましたが
素晴らしい医院を作っていただきました。本当にありがとうございます。




by isseism | 2017-12-19 17:51

看板入りました

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら


年内の診療は12月19日までです。年明けは1月11日から診療開始予定です。
移転先の新しい医院もとうとう完成間近です。
a0140882_00213770.jpg
a0140882_00212962.jpg

本当に毎日忙しいですが新しい医院で仕事をするのが楽しみです。
看板が本日入りました。自分の医院とは思えないですね(笑)



by isseism | 2017-12-11 23:21

移転について

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

現在治療にかかっている患者さんに対しては2ヶ月ほど前からご案内しておりますが、平成30年1月より移転いたします。
年内の診療は12月19日までとさせていただきます。引越しの期間がありますのでどうしても診療できない日がありますが何かあれば電話してみてください。
対応できるかもしれません。ご迷惑おかけしますが何卒よろしくおねがいいたします。

a0140882_12052589.jpg

夕方の医院外観です。外構はこれからですが建物はほぼ完成しております。吹き抜け構造で圧迫感のない医院になりそうです。
内覧会も行う予定ですので是非お越しください。

a0140882_12053477.jpg


by isseism | 2017-12-09 11:04

術後1年3ヵ月

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_15233980.jpeg

根の先の手術をした患者さんです。右上の前歯に膿が出て違和感があるとの訴えでした。
レントゲンを確認すると太い大きな金属の土台により歯の横側に穴が空いていることが想像されます
根の先もお薬が届いていないかもしれません
通常の根の治療では治すことが難しいと判断し根の手術を行いました。
歯の根を確認すると部には穴が空いており歯石のような黒い塊も付着しています。これは通常の根の治療では除去できませんので根の手術を選択して正解だと考えられます。根の手術をすると稀にこのような黒い塊を確認することができます。
a0140882_15234030.jpeg

根の先と横に空いた穴部位にスーパーボンドを詰めて表面を磨きました。レントゲンを確認しても綺麗に詰まっていことが確認できます。
最近では歯根端切除術の詰める材料はMTAセメントと呼ばれるものが主流となってきているようです(当院でも使用する場合があります)がこのように根の横に穴が空いてしまった場合はMTAセメントを詰める器具を使用するのが非常に困難です。スーパーボンドであれば細い筆が1本入る隙間があればこのように詰めることが可能です。
a0140882_15234108.jpeg

レントゲンを比較すると1年3ヶ月後には根の周囲にほぼ骨が出来ているように見えます。
まずは一安心ですね。当院では根の手術後のフォローは1年後、2年後、3年後と3年間見させていただきたいとお願いしているのですが、、、、
大体の患者さんは1年後くらいまでしか気にしてくれていませんね(笑)
経過良好であることを祈っていますがたまに拝見させていただけると嬉しいです。


by isseism | 2017-11-11 10:55

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism