<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

精密義歯

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら

a0140882_21225906.jpeg

当院で先日おこなった治療です。極めて精密な義歯(コーヌス義歯)が入っております。
義歯のバネがかかる歯はどうしても噛むたびに揺さぶられ長持ちさせるのが難しいです。
義歯が必要になってしまうと少しずつ失う歯が増えていってしまうと考えられております。経過の良い義歯は「垂直的な力(噛む力)に強い」「噛んだ時に揺さぶられない(動かない)」「外す際はそんなに大きな力は不要」だと思うのですが、これらの条件をすべて満たすのはかなり難しいです。

スライドの義歯はこれらの条件を兼ね揃えられるように工夫された義歯です。バネで義歯を支えるのではなく二重冠構造(茶筒のイメージです。)で「歯にかぶせた内側の冠」とその上にかぶさる「外側の冠が付いている義歯」により義歯を支えています。
極めて高い精度が要求されること、このような義歯を上手に作れる技工士が極めて少ないのが問題ですが構造を理解して各ステップを確実に行うことで患者さんの「噛む機能」を取り戻すことが可能となります。

これから先できるだけ長いお付き合いをして、「あの時この入れ歯を作って良かったよ〜」と言われるように調整を行い患者さんの口の中の変化に逐次対応していきたいと思います。

いろいろな種類の義歯がありますので是非ご相談ください。

by isseism | 2017-04-21 20:22

根の治療 広島効果②

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら


a0140882_21350877.jpeg

最近の根の治療後のレントゲン写真です。根の先まで緊密に薬が詰まっています。
昨年広島で学んだ根の治療のシステムが上手く機能しているようです。

細菌が感染(虫歯)することで神経に致命的な炎症が起きてしまった後、細菌が増えるためのスペースを出来るだけ残さないように神経の通り道だった歯の内部に隙間を作らないようにするのが治療の目的です。
この目的が達成できればどんな方法でも構わないと思うのですが当院が採用したシステムはかなり緊密に薬を詰めることが出来ると考えております。
従来法よりも少し手技的に難しいですし、コストもかかりますが根の治療がきちんとなされていないとその上にいくら高価な被せ物を乗せても意味がありません。
患者さんに安心して被せ物を使って頂くためにも目に見えないこの治療に気合を入れて挑みたいと思います。

患者さんから見れば何をやってるかよく分からない治療ですが、気合を入れて行っております。
長時間お口を開けたままで大変かと思いますが歯の予後に大きく影響します。歯科医師の頑張りどころですので少々頑張って頂けると助かります。





by isseism | 2017-04-10 20:34

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism