<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ぺったん棒

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら


お口の中をとる一眼レフカメラ。カメラの内部(ローパス部)に埃が入り込んでしまうと画面の同じ位置にいつも同じ黒い点が写り込んでしまいます。
歯茎と重なると「ほくろ」のように、、、、、患者さんにキレイな資料を提供したいと考えておりますのでこのままではよくありません。
a0140882_10314081.jpg
時々Nikonサービスセンターまでいって除去してもらっていたのですが、、、無料なのですが遠いんです。。
説明書をよく読むとブロアーで汚れを吹き飛ばせるらしい、、、。挑戦して大体の汚れは取れたのですがやっぱり気になる汚れがまだ残っています。
ネットで色々検索すると「ぺったん棒」を発見しました。カメラも開業前から使っており古くなってきました。失敗すれば買い替える気持ちで内部の汚れ除去にチャレンジ!
a0140882_10314359.jpg
なかなかうまくいったように思えます。Nikonサービスセンターまで持参すればただなのですが時間と労力を考えると、かなりコストパフォーマンスの高い商品のように思えました。プライベートではコンパクトデジカメしか使用しておりませんが、デジタル一眼レフを使用で埃でお困りの方は検討の価値はありそうです。
(ローパス部の破損は自己責任で願います)





by isseism | 2014-05-23 08:30

金属の詰め物の精度

歯医者さんの勉強会も4月から本格化してきています。(だいたい日曜日に都会で開催されています)
今回の勉強会の内容は金属の詰め物(インレー)の適合を確認するというものでした。
青いものが金属と模型、金属と歯の間に介在させることでその適合の精度が分かるという材料です。 
上のほうが青色が濃く下のものの方が色が薄いです。技工士さんは患者さんの口の中を直接見る機会は少なく診療所からくる模型を用いてこの詰め物を作製します。
当然。詰め物は模型とピッタリに作られてきます。これを患者さんの口に入れると、、わずかですが青色が濃くなってしまっています。
模型と実際の歯の違いが現れています。かなり精度が高く作られていますがどうしも、歯=模型 には出来ないのです。
当院で色々取り組みを行っており、保険診療で使用できる材料で得られる精度としてはかなり適合の良いものを作っていると思うのですが、、
a0140882_12170964.jpg

毎日のように行う診療ですがここまで突き詰めて深く考える機会はなかったので非常に勉強になりました。
日々の研鑽を続けて患者さんに還元出来るよう頑張りたいと思います。


参考:救歯塾




by isseism | 2014-05-18 12:16

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism