<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

術後経過

2年前に根の手術をなさった患者さんが年1回の経過観察でお越しになりました。
順調に骨が出来てきているのが確認出来ます。3年後にはほぼ骨が出来上がっているのではないでしょうか。
自分のおこなった治療の妥当性を確認するのは経過観察しかないと考えております。
必要に応じてレントゲンや写真を撮らさせて頂いておりますが治療の一部だとお考え頂けると幸いです。
a0140882_14491781.jpg



by isseism | 2010-05-28 13:40
前歯が外れたと受診なさりました
土台ごと外れてしまっています。残っている根っこの状態もかなりの虫歯です。
歯茎の上に健康な歯が出ていないと土台の型取りもできないのでこの状態では治療法は抜歯になってしまいます。

a0140882_0532545.jpg


そこでこの歯をなんとか残す為に、一度歯を抜いてしまいます。そして虫歯を完全に取ってから少し浅めに抜いた穴に戻します。(2階へ引越!)
この位置で無事歯がくっつけば、歯茎の上に虫歯のない歯がでてくるので土台の型取りも可能になってきます。

a0140882_054620.jpg


当然、浅めに戻しているので根っこは短くなってしまうという欠点もありますが、1年でも長くこの歯を使えればいいのでは、と考えています。

(お隣の歯にも同様の治療が必要なのですが、、、)
by isseism | 2010-05-19 00:51

歯周病セミナー

a0140882_1675662.jpg


歯周病セミナーに行ってきました。
朝10時〜18時までの丸1日のセミナーです。歯周病は慢性疾患であり、歯がぐらぐらする、痛くて噛めないという症状が現れてから歯科医院を受診するのではなかなか歯を残していくのは難しいです。

歯周病とはどういう病気なのか?を患者さんに認識していただかないと抜歯をしないで歯を残していくのは難しいので、患者さんへどのように理解しやすく説明すればよいのか、また症状が現れたあとでどのような治療法が長く口の中全体を守っていくことが出来るのか、、。

学ぶことは沢山あります。日々、知識をつけ技術を磨き続けなくてはいけないと再認識致しました。
by isseism | 2010-05-10 08:07

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism