根の治療 広島効果②

東部歯科診療所のブログです。
東部歯科診療所ホームページはこちら


a0140882_21350877.jpeg

最近の根の治療後のレントゲン写真です。根の先まで緊密に薬が詰まっています。
昨年広島で学んだ根の治療のシステムが上手く機能しているようです。

細菌が感染(虫歯)することで神経に致命的な炎症が起きてしまった後、細菌が増えるためのスペースを出来るだけ残さないように神経の通り道だった歯の内部に隙間を作らないようにするのが治療の目的です。
この目的が達成できればどんな方法でも構わないと思うのですが当院が採用したシステムはかなり緊密に薬を詰めることが出来ると考えております。
従来法よりも少し手技的に難しいですし、コストもかかりますが根の治療がきちんとなされていないとその上にいくら高価な被せ物を乗せても意味がありません。
患者さんに安心して被せ物を使って頂くためにも目に見えないこの治療に気合を入れて挑みたいと思います。

患者さんから見れば何をやってるかよく分からない治療ですが、気合を入れて行っております。
長時間お口を開けたままで大変かと思いますが歯の予後に大きく影響します。歯科医師の頑張りどころですので少々頑張って頂けると助かります。





by isseism | 2017-04-10 20:34

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism