人気ブログランキング |

金属の詰め物の精度

歯医者さんの勉強会も4月から本格化してきています。(だいたい日曜日に都会で開催されています)
今回の勉強会の内容は金属の詰め物(インレー)の適合を確認するというものでした。
青いものが金属と模型、金属と歯の間に介在させることでその適合の精度が分かるという材料です。 
上のほうが青色が濃く下のものの方が色が薄いです。技工士さんは患者さんの口の中を直接見る機会は少なく診療所からくる模型を用いてこの詰め物を作製します。
当然。詰め物は模型とピッタリに作られてきます。これを患者さんの口に入れると、、わずかですが青色が濃くなってしまっています。
模型と実際の歯の違いが現れています。かなり精度が高く作られていますがどうしも、歯=模型 には出来ないのです。
当院で色々取り組みを行っており、保険診療で使用できる材料で得られる精度としてはかなり適合の良いものを作っていると思うのですが、、
a0140882_12170964.jpg

毎日のように行う診療ですがここまで突き詰めて深く考える機会はなかったので非常に勉強になりました。
日々の研鑽を続けて患者さんに還元出来るよう頑張りたいと思います。


参考:救歯塾




by isseism | 2014-05-18 12:16

東部歯科診療所のブログです。主に歯科についてです。


by isseism